不動産の価値を判断していただけるように対応いたします

東京で不動産鑑定を含めたサービスから、個人・企業問わず様々なお客様からのご依頼を承っております。資格を持ったスタッフが専門的な観点からプロだからこそできる提案をしており、不動産に関する総合的にサポートしているのが特徴です。
ご利用の際には徹底したヒアリングやお客様のご要望に適した案内を行うため、安心して任せていただけます。提供している各種サービスに関することでお困りでしたら、気軽にお電話からお申し付けください。
不動産の鑑定評価のご相談

●一般鑑定評価
不動産の売買・賃貸借、資産価値把握、贈与、事業譲渡、等価交換等に際して

●税務関係
相続時の時価評価、財産分割、贈与、関係者間売買、等価交換、減損・時価会計、現物出資・会社合併等に際して

●裁判関系
地代・家賃増減額評価、立退料、借地・底地・借家権の価値評価、離婚時財産分与、民事再生等に際して

●金融関連
不動産担保、不良債権処理等に際して

●公的評価
相続税路線価、固定資産税路線価の評価、公共団体の不動産に係る評価

相続財産や相続税に関するご相談

●相続税対策のご相談
将来の相続発生に備え、所有資産の組換え、収益物件の取得・売却、所有形態の変更等を検討します。

●相続時の評価額の低減化
不動産の評価手法や各種通達等を適用して、相続不動産の評価額の低減化を図ります。

●相続税の過大納税額の還付のご相談
納税済相続税額(5年前まで)について、不動産評価等を再検証して過大納付額の還付を図ります。また、同様の業務につきセカンドオピニオンとしてのチェックも行います。
 

固定資産税に関するご相談

●土地・建物の固定資産税の軽減化のご相談
土地・建物の固定資産税について、現況や評価基準等のチェックを通して、軽減化等の検討を行います。

●新築建物等の固定資産税の軽減化対策のご相談
事業用建物等の新築時において、事業内容・工事見積等の検討により、固定資産税の軽減化対策の提案・実施を行います。

不動産の売買・賃貸借や利用に関するご相談

●売買・賃貸借等に関するご相談
不動産の売買・賃貸借等に際して、取得・売却や契約内容等についてのご相談やサポートを行います。

●利用等についてのご相談
不動産の利用等に関して、利用手法や方法等の企画・検討やサポートを行います。

●宅地開発共同事業等のご相談
単独では利用困難な土地等について、周辺地と一体とした共同開発等の企画・提案及び事業を行います。

●空家等のご相談
空家や発生予備物件について、調査・対策・解消の検討、サポートを行います。

不動産に関する何でも相談

●不動産全般に関連する諸問題のご相談
不動産に生じる諸問題について、調査・対策の検討等を行い、解消やサポートに努めます。

●不動産調査、権利調整等のご相談
不動産に関する物件調査や権利調査を行い、不動産の現況把握や財産リスト作成並びに権利調整等のサポート等を行います。

東京で不動産鑑定を専門的に承っている株式会社二又川不動産鑑定

不動産の価値は様々な理由から変動するため、鑑定士が地域分析や個別分析等を行い、その不動産に最も適した鑑定評価手法で鑑定内容に適した評価額を決めてまいります。こちらは一般的に不動産の売買や不動産による財産付与、不動産の相続等の際に価値を確かめるために利用される場合が多いです。もちろん、不動産投資やアパート経営の際にもご相談いただくこともできます。
不動産の評価を行う方式は大きく分けて、市場全体の動向や取引時期から踏まえて算出する取引事例比較法、収益から生み出される利益と現在の価値を総合し算出する収益還元法、対処不動産を再建築した場合の原価と建築年数による原価価値の修正を行い算出する原価法の3種類です。また、それぞれの要因によっても価値の変動があるため、まずは気軽にご相談ください。

東京で不動産鑑定のみならず不動産全般の相談にお応えいたします

不動産に関することで悩まれている方は非常に多くいらっしゃいます。不動産を持つことで税金や相続に関する各種手続き、管理等を行わなければなりません。また、多額の税金が掛かってしまうこともあり、場合によっては売却を考えられる方もいらっしゃいます。ですが、不動産には様々なルールがあるため自分だけではどのようにすればいいのかわからないといった声も多く寄せられております。そこで、行っている各種業務についてはもちろん、不動産に関することで悩みを抱かれているお客様のお力となれるように随時お電話からご相談を承っております。
資格や専門の知識を持ったスタッフがこれまで培ってきたネットワークやノウハウを活かしながら、お客様が損をしない提案や案内をしていますので、ご用命の際一度お申し付けください。

東京で人気の不動産鑑定士が相続や資産について対応いたします

生活の中で不動産という単語を耳にする機会は多いですが、自分には関係ないことだと思われる方もいらっしゃいます。ですが、ご両親や身近な方が亡くなり、相続できる財産があった場合や結婚して新しい住まいを建てようと土地を購入する等した際、不動産の手続きは必要です。相続には相続税の支払いが発生してしまうため、所有資産の組み換え収益物件の有無等を確認し、その後可能であれば評価額の低減化や過大税額の還付についてご相談を承っております。
固定資産に関しては、土地や建物を所有していると掛かってくる税であるため、評価基準を徹底的にチェックし、正確な資産の価値を定めて軽減化の検討を行うことが大切です。もちろん軽減化対策のご相談も承っているため、固定資産税に悩まれる方もまずは気軽にご連絡ください。